有岡会計事務所

会計事務所の仕事は、財務諸表を作ったり、節税対策を考えたりすることだけではありません。

当事務所の付加価値ともいうべき特徴についてご紹介します。

 開業支援・法人化相談

★ 資金計画や立地計画、売上計画など無理のある計画では、事業は長続きしません。税理士は開業や法人化のお手伝いをする機会が多いので、ノウハウを沢山持っています。「開業してから相談しよう。」ではなく、ぜひ事前にご自身の計画をお聞かせ下さい。

法人化についても、本やセミナーなどではメリットを強調した説明が多いですが、実際には、デメリットもあります。事業の内容や今後の経営計画など、個別の事案毎に判断すべきです。

当事務所は専門家としての立場から色々なご提案が出来ます。こうした実務を伴わない事前相談に関しては料金は頂いていませんので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 融資・資金繰り相談

中小企業にとって、銀行融資は事業継続の命綱です。その銀行の会社に対する評価は、「担保主義」からキャッシュフローをベースにした「財務諸表中心主義」に変化してきています。

★財務諸表は、ちょっとした工夫で評価を上げることが可能です。当事務所は、節税だけでなく、融資面についても最大限に配慮した決算書作りを目指しています。

★また、都市銀行、地方銀行とのパイプ作りも積極的に力を入れており、銀行側の動向も把握するようにしています。「銀行との交渉の仕方を知りたい。」「積極的に融資している銀行を知りたい。」などぜひ色々ご相談下さい。

 会計ソフト導入相談

「会計ソフトを導入したものの、初期設定や操作が分からず、挫折してしまった。」よく耳にする話です。慣れてしまえば大したことはないのですが、スタートは結構ハードルの高いのが、会計ソフト導入です。

当事務所では会計ソフト導入に際しては、積極的に関与し、お手伝いさせて頂いています。その会社にとって一番負担が少なくなるような最適な形での導入を提案していきます。

弥生会計を推奨しています。①値段が大変安いこと ②会計ソフトでのシェアが50%を超えていること ③サポートが充実していること が主な理由です。

顧問契約を前提にしての導入指導は無料で行っています。(導入指導のみの場合は、一定料金を頂いています)弥生会計については、導入後の質問なども、対応していますので、ぜひご検討下さい。

 経営計画策定

★経営計画は、会社にとって羅針盤のようなものです。3年先、5年先にどんな会社を目指すのか、自社の現状を把握しながら、中期的にあるべき方向を具体的に決定していくのが経営計画策定です。

★当事務所では、3年計画、5年計画の経営計画策定のお手伝いをさせて頂きます。私達専門家が、損益分岐点や労働分配率など経営分析指標を踏まえた上で、経営者自身の夢や思いを整合性のある数値目標にリンクさせていきます。

 事業継承・相続相談

事業継承や相続は事前対策が命です。直前になってから慌てふためくということになりがちですが、これでは大きな節税効果は期待できません。早め、早めの対策が有効です。

近い将来、事業継承や相続にまつわる大規模な税制改正が予定されています。従って、これまでそれなりの対策を施してきた方についても、今後抜本的に対策の内容を見直す必要があります。

★当事務所は、事業継承・相続に精通した専門家同士のネットワークを有しています。ワンストップで皆さんの悩みに対応しています。ぜひご相談下さい。

 弁護士等ご紹介

普段、滅多にお世話になる機会がない弁護士さんですが、必要となったときには出来るだけ親身になって相談に乗ってもらいたいですよね。

★当事務所では、ご相談があれば個人的に親しくさせて頂いている弁護士さんを紹介させて頂きます。人柄や専門分野が分かっていますので、皆さんのご希望に合わせた方をご紹介出来ます。

★弁護士さんだけでなく、司法書士さんや社会保険労務士さん、行政書士さんなどもご紹介致します。当事務所の理念は「日本一親切」ですので、親身になって相談に乗ってくれる専門家を紹介させて頂きます。

 税務調査対応

税務調査は、経営者にとって本当にストレスの溜まるものです。調査期間中は「何を指摘されるのか?」「いつ終わるのか?」などあれこれ考えてしまい、仕事にも支障が出かねません。

当事務所では、税務調査の連絡があれば、①会社に出向いての事前打合せ ②調査には終日立会い ③決着まで綿密な情報交換を行っています。

税務調査は税理士の腕の見せ所です。納税者の権利を十分踏まえて、税務署に対して主張すべきとことは主張し、納得して決着して頂けるよう、最大限努力します。

 経営に役立つ情報提供

経営者は大変孤独なものです。社内では必ずしも本音を言ってもらえない。社外では業界の方とお付き合いが中心となり、情報も偏りがちです。

税理士は中小企業にとって数少ない外部ブレーンの一人です。又経営者と同じ目線、方向で経営について語り合える存在です。他業界の動向、銀行や税制の動向など経営のヒントになる情報を出来るだけ多く提供できるよう、常に努力しています。

変化の早い今の時代、常に勉強を怠らず、皆さんの事業の成長・発展をサポートできる事務所を目指しています。